膝痛

膝外側の痛みでサッカーが出来ない:レントゲン、MR検査では…腸脛靱帯炎?

投稿日:

高校1年生 男子 サッカー部 茨城県鹿嶋市から来院

2週間前から右ふくらはぎ痛みから始まり

膝外側の痛みでボールが蹴れなくなる

整骨院、マッサージ等の治療でも改善されず

専門の病院で検査することに

鹿嶋市のスタジアム横のクリニックでレントゲン、MR検査

骨には異常なし(膝裏に肉離れの後があります)

診断名は腸脛靱帯炎

 

初回
動作確認で屈伸動作で痛みが出る
調整中に何度か確認するが変化が少なく
肉離れを疑い調整すると反応あり

 

2回目、調整前で5割減

 

3回目、調整前9割減
原因部調整、仕上げの全体調整で終了
3回5日間で解消しました。

 

 

今回の症例では、こんなところと思う部分に原因がありました。
良い経験になります。問診力、判断力が上がります。

本人は寮生活なので近くの治療院で治療していたそうですが改善されず冬休み期間中に1週間休暇をもらったので来院、集中施術で解消しました。

 

 

後日談

本人は鍼に行きたいと言っていたそうですが弟さん(オスグッド完治)が通院していた当院に連れてこられました。
年が明けてから元気にサッカーしているそうです。(父談)
現在お父さん五十肩で通院中

 

困っている方のお力になれるように専門施術に磨きをかけています。
成田市のスポーツ障害専門【鹿乃子整体 成田本院】
予約制:0476-23-4455

-膝痛
-, , , ,

Copyright© オスグッド・スポーツ障害研究会/鹿乃子整体 , 2019 All Rights Reserved.