走ることが多いスポーツを行っている人に多く、運動時や運動後に下腿の内側に慢性的な痛みが起こるものを”シンスプリント”あるいは”過労性脛部痛”と呼んでいます。

痛みを我慢して走っていると走れなくなってしまい、病院で疲労骨折と診断されて長い間運動を中止せざるおえないこともあります。

また時間がたつと非常に治りが悪くなります。

更新日:

Copyright© オスグッド・スポーツ障害研究会/鹿乃子整体 , 2019 All Rights Reserved.